【雑誌掲載】商店建築 7月号

7月1日発売の「商店建築」7月号

グランピング&アウトドア特集にTENARが掲載されました。


TENARのキャビンであるモバイルハウスMooseは、生物建築舎主宰の建築家・藤野高志さんと共同で設計したオリジナルのモバイルハウスです。


モバイルハウスMooseは大きく3つの特徴をもちます。

1つ目はアイコニックな三角形の窓により象徴的な非日常空間を提案すること。

2つ目は三角形の窓と四角形の入り口を滑らかに繋ぐ曲面状の壁に生まれるグラデーショナル陰影が、周辺の自然に溶け込むこと。

3つ目は、設備の多くをあえてホテルに依存することで、室内を極限までシンプルに、外部環境を受け入れる形でデザインしたこと。




TENARはモバイルハウスメーカーである私たちCountryWorksが企画・運営をしています。

上記以外もこの形状であるが故の耐雪強度や耐風強度、特許取得を検討している傾斜設計など、モバイルハウスメーカーならではの、こだわりの詰まった設計となっています。




詳細は本紙にて。

建築視点でも、ぜひTENARを楽しんでいただければ嬉しいです。


https://www.shotenkenchiku.com/products/detailp.php?itemid=3582