【クラウドファンディング達成】多拠点親子ワーケーションサービス「IRORIA」


▼ クラウドファンディング概要

「IRORIA」は全国各地で家族の「滞在拠点」と、こどもへの「自然学習プログラム」、おとなへの「仕事環境」を提供する「多拠点親子ワーケーションサービス」です。


事業の本格始動に向けて、立ち上げ資金の応援サポーター・プレプロジェクト参加者をMakuakeのクラウドファンディングを利用し募集しました。

プロジェクトページ: https://www.makuake.com/project/iroria/


目標金額500,000円に対し、応援購入総額は687,000円、69名の方にご支援いただき、無事達成することができました。

ご支援・ご声援いただいた皆様、ありがとうございました。


▼ IRORIAの目指す社会

こどもは地方で自然や暮らしを体験することで生きる力を育み、おとなは異なるコミュニティや居場所を地方に持つことで人生の幸福度を高められると考えています。


自然に触れる機会が少ない家族や、地方との関係性が希薄になっている家族がいる一方、ライフスタイルの多様化が進み、地方へ移住したり、ワーケーションをしたり、場所を選ばずに働くことができる時代。

おとなだけでなく、こどもも一緒に、地方に関わりを持てるような「いきかた、ひろがる」社会を目指しています。


▼ IRORIAで得られる経験

こども

  1. 自然で学ぶ、自分で学ぶ、心を養う レジリエンスを育むための学習プログラムを通じて、これからの世の中を生き抜く力を育てることができます。

  2. 仲間の輪が全国にひろがる こどもたちは普段出会わないさまざまなこどもたちと出会い繋がります。「IRORIA」で出会った同世代の100人の仲間と、生涯繋がれるような場所となることが目標です。

  3. 社会性の育成 地域のおとなや、両親以外のおとなとも交流することで、広い視野を育みます。

おとな

  1. 自然に近い環境の中でリフレッシュして働く

  2. 大人同士火を囲んで語り合う 子育て期間の孤立や不安を相談しあえる仲間と出会うことができます。

  3. 伸び伸びと遊ぶこどもを遠くから見まもる 危ないと思っていた岩場を軽やかに駆け回るこどもや、実はみんなの輪の中でこそ輝いているこどもなど、知らない一面を見つけることができるかもしれません。 学習サポーターがお子さまをお預かりしますが、おとなの参加も大歓迎です。

  4. 全国の学習サポーター/自然サポーターとつながる、相談できる 熱意や哲学を持って、地方で本気でこどもと関わる学習サポーターと繋がり相談することができます。子供の将来を考える上で大きな助けになると期待しています。



▼ 既存事業との連携

2016年よりモバイルハウスを使った次世代のライフスタイルの提案や、アウトドアホテル事業「TENAR the Outdoor Hotel」を展開している弊社。

TENAR公式ウェブサイト:https://tenar.jp/


IRORIAでは既存事業で培ったノウハウを生かし、家族の滞在場所として家族が滞在できるモバイルハウスを採用します。


また、廃校やホテル、保養施設などを拠点としモバイルハウスを設置することで、地域の創生と家族のライフスタイルの多様化を目指します。


▼ 今後のサービス展開について

2022年10月より資金調達を実施、その後2023年秋以降に拠点のオープンを目標としています。


クラウドファンディングは終了しましたが、IRORIAでは立ち上げコミュニティへのご参加をはじめ、応援いただける方は変わらず募集しております。


IRORIAにご興味がある方は、お気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

引き続き、IRORIA、CountryWorksをよろしくお願いいたします。



IRORIA Instagram:https://www.instagram.com/iroria_familylifestyle/